テーマ:長男は発達障害

確定申告の驚き

とにかく医療費の掛かる家である。 毎年一番医療費を使っているのは長男に他ならないが、昨年度は私もずいぶん色々と医療費が掛かってしまった。 そのため結婚して戸籍が別となった二男を除いて、家族4人で昨年度使った医療費の合計金額が70万円ほどになったのだ。 もちろんかなり使ったとは思っていたけれど、医療費の合計金額を出すまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ものの見方

私が現状に我慢できないときにすることのひとつに、ものの見方を変えるという方法がある。 たとえば、自閉症スペクトラムの長男がなかなか自立できず、重いなあと最近感じたときは、「そうだ!家に警備員さんを雇っていると思えばいい」と見方を変えた。 ワンコはいるものの、ミニチュアダックスでは番犬にはどうか~である。 夫は、単身赴任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育ては無念無想の修行にも等しい

この世に完璧な人間はいないと思いつつ、我が子のことを思うと「なんで!?」と腹立たしく感じることが多い。 自分だって失敗をしつつこの年になったのだから、仕方がないことは分かっているが、その思いをどこへもぶつけられずに心の中で消化するのは辛い。 だけど、腹立たしいことを腹立たしくぶつけてよいことはない。 黙ってじっと耐える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母からの電話~復活~

日曜日の午前中、見慣れない電話番号から自宅番号に電話があった。 ナンバーディスプレーになっているので、非通知や公衆電話からの着信は拒否しているが、夫の仕事の関係もあって全ての見知らぬ電話番号を拒否するわけには行かず、大体私が最初に電話を取るのだが、その朝の電話は2年振りくらいの母からの電話だった。 母の声を懐かしんでいる余裕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が折れそうだ

大変なときこそ、心を平穏に保ち、普通に生活をしなければならないと分かっていても、心が折れそうになる。 もっともっと大変な目に遭っている人がいるのだから・・・と自分に言い聞かせるが、辛い。 時間と共に不安は増大していく。 今までだって『もう、おしまいだ・・・』と思うことはあった。 何とか解決しなきゃ・・・と思うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長男はアスペルガー症候群

大学4年目の後期試験、長男はまともに受けられなかった。 5年目に突入することは分かっていたが、これでは5年目での卒業も覚束無い。 だが、本人が苦しんでいるのも分からないではない。 遅ればせながら、私は長男の現在のかかりつけ精神科医に長男と共に会いに行った。 もしかして、試験前の不安を抑える薬があるかと思ったからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more