さまざまなことが盛りだくさん

あれこれ愚痴をこぼしたいところだけれど、ネットの世界はどこからでも見られてしまう危険があるから、まあ、個人的ではあるけれど、知られたところで困ることがない程度の愚痴をこぼそう。

数日前、たぶん、この間の日曜日、私は朝から前日スーパーの露店で買ってきた野菜を数種類茹でていた。
その中に、それより以前に買っておいたアスパラガスも入っていたのだが、それを食べて夫が、愚痴りだした。
「この前、おふくろのところへ行ったら、土地に植えていたアスパラガスを採って、それを茹でたやつが出てきたんだけど、柔らかい穂先を食べろって言われても、根っこに近いところの方が甘いからそっちを食べながら、美味しいって言ったのさ。そうしたら、どうして柔らかい方の穂先を食べろって言ったのに、食べないんだ!って怒り出すんだよ。この頃、何をしても、何を言っても怒り出すから嫌になる。美味しいって言っているんだから、いいじゃないか。」
「そうねえ。まあ、自分が言った通りにしなかったから、機嫌が悪くなったんじゃないの?」
「しかも、『○○子(私)は、こういうの茹でて食べさせてくれないのか!?』っていうから、食べさせてもらっているよって答えても、食べさせてくれないんだろうってしつこいんだよね。」
「まあ、そう思いたいんだから、仕方がないじゃないの。そういう人なのだから。」
「おふくろのところへ行くのは、嫌だよ。」
それでも、あなたは義務だと思って行くでしょう?
それに、言わせてもらえば、子供じゃないんだからさ、私がアスパラガスを茹でて食べさせなかったとしても、夫が自分で茹でて食べたってよいのだし・・・私は母鳥じゃありませんって!
しかも、その前に、私が茹でたソラマメ、夫に持たせたんだし、義母も美味しいって食べたんだし・・・。
いやはや、夫も自分の母親のことを愚痴る相手がいないから私に話すんだろうけれど、それってやっちゃいけないことだよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック