テーマ:行政に思うこと

問題提起・・・かな?

そう賢い方ではないので、どのように表現したらいいのか、今ひとつ分からないのですが・・・。 本日読んだ新聞に、増税や国債発行の乱発?に関連したことで? 「子供手当てを満額で貰ったら、将来子供や孫にそのつけが回っていく」とかで、若いお母さん方が集会を開いたとか、デモをしたとか。 「年寄りに手厚い福祉」とか。 まあ、きちん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらゆる方面で困っている人たちが居る

今日もネットスーパーの注文を済ませた後、介護疲れのニュースを朝から見ていました。 私の関心事は、やはり介護問題に尽きるのでしょうか。 いえいえ、それだけではありません。 4年制大学を卒業した二男が就活浪人ですから、また一年間彼を養わねばならないことを考え、我が家の家計状況を考えると溜息を通り越して、絶望感を感じます。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐待

言うまでもなく『虐待』は、強いものが弱いものに行います。 本日の某新聞にも記事が載っていましたが、お年寄りに対する虐待が増えているそうです。 勿論、心無い虐待もあるでしょうが、介護疲れに因る虐待も、日本人の高齢化に伴って増えているようです。 最早、親に対する恩義、夫婦の絆、嫁姑の関係だけでは、長期に亘る介護は不可能とも言えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金の無い人は、親子共々死ねってか!?

清水由貴子さんの自殺が発端となって、ネットの中で関連記事の一部を読んでみました。 それから昨夜は、TVでお年寄りが多く住むアパートの番組やら、介護施設を増やさないようにした国の政策やら、ある程度立派な有料老人ホームの施設を作っても、お金の無いお年寄りは入居できない実態を見ました。 本当に憤りを感じます。 さっきも母から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小休止だけど。。。

母の認知症は、毎日確実に悪くなっている。 今はおとなしくさせる薬が効いているし、私がある程度疲れ過ぎないようにコントロールしている部分もあるから、前のように急に泣きだしたり、喚いたりはしないけれど、鬱病だけが精神的な病だった時とは完全に違う母。 色々なものを読むと、早期発見が認知症の進み方を遅らせることに効果があると書いてある・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お年寄りもさまざま

久し振りに復活したお買い物ヘルパーさんは、どうやら時間通りに来てくれたようだ。 天気がよかったら母も一緒に買い物に出掛けたかっただろうが、霧雨が降り続いているのでヘルパーさんだけに買い物に行って貰ったようだ。 ヘルパーさんもその方がよかっただろうと思う。 介護を必要とするお年寄りが一緒だと自分の車に乗って行く訳には行かないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more