テーマ:子育てはいつ終わる?

盛りだくさんの日

昨日は、良いことと悪いことが盛りだくさんの日だった。 まあ、それでも概ねよいことの方が勝っていたかなと思うけれど。 朝はいつもどおり4時半に起きてワンコの世話をしながら朝食を出したり、お弁当を作ったり、コーヒーを淹れながら洗濯機を回したり、そして夫を駅まで送り、それから戻って家事の続きを少しやって、7時過ぎから8時半頃まで朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母親の勘

我が家の長男は、正にこれだと思います。 2歳になる前から何となく感じていたことです。 そして、ある会合に参加した際、保健師さんに長男のエピソードを話してご意見を伺ったところ、保健師さんのご意見は「それはかえって知能が高いからじゃないですか?」とのことでした。 まあ、確かに、こう言っては失礼ですが、町の保…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

整理整頓の出来ない息子

長男も、二男も、整理整頓が苦手。 特に二男ときたら、自分の部屋以外にもどんどん物を置いてはびこらせる。 それを時々、分かりやすく整理する私なのだけれど、二男は物が無くなったとか大騒ぎ。 違う!私が整理したところへ、またどんどん物を積み上げるから、無くなるのだ! それに、あんたが物を置いているのは、ダイニングテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手荒れが酷い三男

仕事の関係で、この冬は三男の手荒れが酷いらしい。 土曜日の夜に、手荒れを直す良い方法はないかと電話があった。 とりあえず、尿素入りのハンドクリームを塗って、手袋をはめて寝るようにと言ったが、効き目の高いハンドクリームはないものかとネットのクチコミを探してみた。 と、第一三共ヘルスケアのロコベースリペアというクリームが良…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

好い加減に疲れた

乗り越えても、乗り越えても、後から後から問題が起きる。 それも、自分が起こす問題じゃない。 自分の人生がある時から自分のものでなくなってしまったみたいだ。 いつもビクビクしながら生きている。 私はそんな人間だっただろうか!? 私はいつも自信に溢れた人間だったような気がする。 別に容姿がずば抜けてよいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとなくつぶやいて

毎日憂鬱です。 原因は、子供や母の問題にあり・・・ってことは分かっているのですが、これらは簡単に解決する問題ではありません。 だから、あれこれ悩んでも仕方がないんです。 時が解決してくれると思うしかないとも分かっています。 でも、やっぱり憂鬱です。 暇だから、生活に困っていないから、とも言われてしまうかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母に関連したブログの筈が・・・

この頃、アルツハイマーの母に関連したブログである筈のここには、メチャメチャ違うことを書き込んでいます。 まあ、私が直接に母と会っていないって言うこともあるのでしょうが。 先週の土曜日、病院へ足を運び、夫に面会して貰ってきました。 私は、本当に、もう、当分会えません。 ついに、こちらが参ってしまいました。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち込んでいるのは自覚している

明日は、母へ面会の日だ。 長男は、なかなか大学へ登校出来ずにいる。 二男は、就職活動をしているのか、していないのか。 三男は、仕事を辞めたくて仕方がないようだ。 そして、夫は体調が悪いけれど、頑張って仕事に行っている。 私は、何もかも上手く行かない。 と思ったり。 人生なんてそんなものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親父~とそっくりだな~

二男が出掛けに「免許証がない!」と騒ぎ出した。 二男は夫と同じで物の管理が悪いので、夫の次に物を失くすことが多い。 あちらこちら探したが、出てこない。 手伝ってやったが、出てこない。 思いつく限りのところを探したが、やっぱり出てこない。 そんなわけで、最初は冷静に探していた彼も、段々焦ってきたようだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今だって、母のことを考えない日はない

常に、頭の中には母のことがある。 しかし、私一人で解決出来る問題だろうか? そう何度も自分に問い掛けている。 2~3年ごとに、「お母さんねえ、ここ、(人間関係が)嫌になっちゃったの」である。 それで私が小学校6年生から数年置きに引越しを繰り返してきた。 私が大学生の時に引っ越した場所と、私が結婚してから引っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こまごまとした事

まず閉経のこと。 閉経は、最後の生理後一年経つと認定!?(笑)される。 ってことで、改めて自分の閉経の年齢を覚えておかなければ~と思う。 でも、この頃物忘れが激しくて・・・ともすれば忘れてしまう。 始まりは覚えているのに、終わりは忘れる。 父の誕生日は覚えているのに、死んだ日にち(命日)は忘れている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜日の夜はどん底、日曜日は急浮上

この週末はめまぐるしかったです。 金曜日の夜に長男から電話が掛かってきました。 またまた欲しいもののおねだりです。 お金がない!と突っぱねました。 と、結局、大学で試験期間なので、いつものパニックを起こしていたのです。 自分はもうだめだ、入学していた時点ですでに終わっていた、今度こそ退学する、エトセトラ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪いことばかり起こります

何とか持ちこたえようとしたけれど、もう駄目でした。 勤めから帰ってきた夫を迎えた私の顔は、自分でも分かるほどこわばっていました。 夫がお風呂に入り、スイカを食べ終わる頃まで我慢していましたが、ついに私は口を開きました。 結論は出ていたのです、私なりに。 でも、夫に内緒にしておくには重過ぎることでした。 「仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more