おへその上まで届くショーツ

子供の頃から、ショーツのヘリがお腹の上まで届かないと嫌がりました。

母曰く、下がると一所懸命ヘリを引っ張りあげていたそうです。

実際、私にとってはおへそを出すファッションなんて気持ちが悪いだけでした。

それでもお年頃には、へその下にショーツのヘリがきても我慢して穿いていましたけれど。

さて月日が経ち、すっかりデブになりましたところ、大きめのショーツを穿いてもお腹の肉のせいかショーツの前がぐるぐると巻き下がります。

なので、ショーツの中に肌着の裾を入れて、布と布の摩擦力でなるべく巻下がらないようにしていました。

とある日、ほとんど買わないけれどいつも届く通販の分厚いカタログを眺めていましたところ、その中にショーツの前が長めに作ってあるというものを見つけました。

レビューを読むとそれなりに好評で。

じゃあ、お試しに買ってみるか~という気持ちになりました。

届いたものを使ってみましたところ、『あ~、これこそ私が求めていたもの~』

私に全くストレスを感じさせないショーツだったのです。

人に見せるものじゃなし、これに出会って本当に嬉しい!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック